【日本初、ナースサミット】閉鎖的な医療をオープンに!日本の明るい未来を創造する看護の力

看護師を取り巻く医療福祉の世界は今・・・

少しずつ変化してきています・・・!

 

先日、日本初となる「ナースサミット」が開催されました。

 

「ナースが”サミット?!”一体どんな話をするの?」

言葉だけを聞くと、お堅い会議をイメージされる方がいるかもしれません。今回初めて開催されたナースサミット。その背景にはとても真面目に、そしてとても明るくナースの未来と日本の未来を考えている、たくさんのナースの熱い想いがありました。

 

今回はそんなナースサミットに参加してきたので、その様子をお伝えしたいと思います!

 

ナースサミットが開催されるまで。背景にある日本の医療と看護の現状

ナースサミットは2017年10月9日大阪で開催されました。「ナースによる、ナースのための未来会議」として開催されたこの企画では、当日のスピーチリレー、パフォーマンス、ブースの出店まで、すべての企画・運営がナースにより行われました。

 

なぜこのような企画が開催されたのか?ナースサミットが開催されるまでの背景に迫ってみたいと思います。

 

看護を変えるきっかけをつくりたい!医療と向き合ってきた主催者・山咲さん

ナースサミット主催者の山咲凜子さん。看護師として22年の勤務を経て、8年前からコミュニケーションスクールの講師として心に携わる仕事をされています。

 

臨床の場でたくさんの医療、患者さんの命、そして同じナースと向き合ってきた山咲さん。看護師になった当初から感じていた医療の矛盾を変えるべく、全国の看護師に向けた情報発信を何年も前から行っています。そして医師の補助だけではなく”日常生活を通して心身の健康をサポートする”・・・そんな本来の看護のあり方、実践方法をたくさんの看護師に伝えています。

 

病気が減らない医療の矛盾。仕事に追われ疲弊していく看護師

・看護師は時間に追われています。朝から晩まで走り続けているかのような毎日です。いえ、昔よりもさらに忙しくなったと言うナースもいます。医療は進歩しているはずなのになぜ…?毎日頑張っているのに、病気になる人が減らない、介護になる人が減らない医療の矛盾そして看護師の離職が毎年16万人います。人の生き方や心の在り方を探究しているうち、私は医療が閉鎖的であることがさまざまな問題をつくり出しているように感じました。

・医療は人を見ず、病気だけを診てきました。その結果病気や介護になる人が減らない現象に現れているのではないかと、看護の視点で思います。

・家族の死に直面したとき、誰でも恐怖を感じて救いを求めます。けれども数ヶ月あるいは数年経って「こんなことになるとは…」と予想外の延命治療に嘆く家族の姿を私たちは見ています。ひとりひとりの患者さんに寄り添うことができればいいのですが、それができない現状では、本当にこれでよかったのか?と疑問が湧いてきます。私たち看護師は、不測の事態が起こる前にご本人とご家族が十分に話し合う場が持てる体制を心から望んでいます。

ナースサミット紹介ページより引用)

 

医療技術が進歩しているといわれる一方、看護師をはじめとした医療従事者の業務は減っていない現状があります。

たとえ寝たきりになってしまっても、医療技術で”生存期間を伸ばすこと”は可能です。そういった患者さんに対して24時間365日、オムツを交換したり皮膚障害が起こらないよう寝返りをさせたり・・・それらを担うのは、看護や介護の現場です。

 

看護師は献身的で使命感・責任感の強い人が多く、患者さんに尽くすうちに自分自身が健康でいられなくなっていく・・・そして心身ともに疲弊して現場を離れていく・・・人員不足でひとりひとりの仕事がさらに増える・・・そんな状況を生み出してしまいます。

 

心身ともに健康な人生を!誰もが自立した健康管理ができる社会へ

・江戸時代に西洋医学が入ってきたとき、たった1錠で痛みや苦しみから解放される医療に、国民は魔法のような力を感じました。その頃から一般の人には理解が難しく、医療は崇められてきたように感じます。ですが時代は変わり、専門的な知識だけを高めればいいわけではなく、医療以外の分野のことも知るべきときが来ています。

・もし病院に行かなくても、気軽に相談できるナースがいるとどうですか?「これは病院に行った方がいい?」「こんな症状があるんだけど」「この治療について詳しく教えて」「もっと話を聞いてほしい」など。過剰な医療を防ぐことができ、延命治療について家族と話し合いの機会を持つことや、病院ではできない様々な対応が可能になります。また、ナースが開催する健康講座に参加することができ、一家にひとり専属の看護師がいるーそんな健康社会を私たちは考えています。

そしていつか、ひとりひとりが自分の体について知識を持ち、自分で健康管理ができる社会になることを願っています。つまり医師・看護師が不要になり廃業する社会を、私たちは本気で望んでいます。

ナースサミット紹介ページより引用)

 

「体調が悪くなったらとりあえず病院へ行く」「病院に行けば病気は治る」そう思っている方もいると思います。緊急で治療が必要なときや、薬がないと解決しない感染症などはもちろん存在します。ですが、現代の病気はその人の生活の中から生まれる・・・いわゆる生活習慣病が多くを占めています。日本人の死因第一位であるガンも、生活習慣病といわれるようになってきました。

 

そんな中、「病院に行っているから、薬を飲んでいるから大丈夫」とご自身の生活を顧みない方が少なくありません。大切な自分自身の健康管理を人に任せて、原因に目を向けない・・・そんな生活の行き着く先は想像がつくのではないでしょうか。

 

たくさんの看護師が医療の矛盾に気づき、同じ想いを抱き、自分なりに「日本の健康で幸せな未来のために、看護師としてできること」を探している・・・そんな想いを持つ看護師が増えたからこそ、今回のナースサミット開催に繋がったのではないでしょうか。

 

看護に新しい視点を!心豊かに働くナースを増やし、健康で幸せな日本の未来をつくる

当日のナースサミットは、スピーチリレーやパフォーマンスステージ、アロママッサージやリフレクソロジーなどのブース出店もあり、終始賑わっていました。そんな当日の様子をお伝えします。

 

テーマは「未来の看護Creations」!ナースによるスピーチリレー

主催者の山咲さん(左)と、スピーカーとして登壇したPINK CROSS PROJECT の杉本寿子さん(右)の2ショット。

 

スピーカーとして登壇された喜多万里子さん(左)。ナースの新しい職域づくりのための「ナースプロジェクト」の代表を務めています。

 

スピーチリレーでは、主催者の山咲さん・喜多さんをはじめ、起業・情報発信をしているナース6人がスピーカーとして登壇されました。

 

全国から100人近くのナースが参加し、会場には活気が溢れていました・・・!

 

<登壇者ごとのスピーチのテーマ>

 

・人のご縁で自分らしく輝きながら幸せになる方法
・予防分野における潜在看護師の新しい働き方の創造
・医療現場以外での看護師の可能性
・生き辛さよ、さようなら~カラーで描く未来の私
・予防看護の始まり~病院を出よう!
・私達が創り出す新しい看護師の仕事

 

テーマはお一人ずつ違いましたが、どのナースの話にも共通している部分がたくさんありました。

 

疲弊しながら働くのではなく、ナースも自分の命と向き合い自分の健康管理ができるようになろう!

同じナースだから分かることがある。ナースを一番サポートできるのはナース!ナース同士で協力し合って成長したい!

病院で働くことがすべてではない。それぞれが自分に合った場所をみつけて輝こう

ナースは医療と地域の橋渡し役。ナースからナースへ、そしてナースから周りの人へ。自立した健康管理を伝えていく。

健康で幸せなナースが増えれば、日本の未来も健康で幸せになる!

元気なナースが増えれば医療費は減る

 

ひとりのナースから仲間のナースへ。そして周りの人へ、地域へ、日本全体へ・・・輪を広げていきたい。そんな共通した想いを、どのナースのスピーチからも私は感じました。

 

楽しく運動をして健康に!パフォーマンスステージも充実

パフォーマンスステージでロコモ予防の「アルタ体操」を実践された天田美鈴さん。フリーランスナースとして、体操だけでなく脳科学や心理学など、幅広い予防医学の知識や技術を持ち活躍されています!

リズムに合わせてアルタ体操♪思わず楽しくなっちゃいます♪

 

熱い想いを持つナースが集合!ナースサミットを始まりのきっかけに

 

全国から100人近くのナースが集まったナースサミット。私がお話しした中では、屋久島から来たという方もいました・・・!

 

主催者の山咲さんは、”その場にいるナース全員に気づきがある“・・・そんな場を作りたいという想いからナースサミットを開催したそうです。

 

ナースの未来を明るくしたい!

そして看護の力で、日本の未来を明るくしたい!

 

参加したナースは、皆それぞれに今の医療の現状や仕事、健康問題に対して悩みや葛藤、想いを抱えていました。そんなナースが集まる機会となったナースサミット。共通する想いを持つナースがたくさんいたことに、私はとても感激しました。

 

ひとりじゃない。同じ想いの仲間がこんなにいる!

 

ここでの気づきや出会いきっかけに明るい未来を作っていくナースが増えていくことが、参加した全てのナースの想いではないか・・・私はそう感じました。

 

いつかこの想いが日本中に広がって健康で幸せな社会が作られていくことを、私は心の底から願っています。

 

おわりに

今回のナースサミットは、たくさんの支援者からのクラウドファンディングにより無料で参加することができました。

多くの人が活動に賛同し支援してくれたことに、いち参加者としてこの場を借りて心より感謝致します。ありがとうございました。

 

 

 

あなたの想いや仕事を、記事として形にしませんか?

 

 

 

看護師を応援するLINE@はじめました!
ナースのための交流会・婚活・お役立ち情報を配信♪今まで取材したナースや仲間のイベント情報も♪転職・キャリアの個別相談受付中♪

「幸せになりたい!」そんなナースのあなたの登録をお待ちしています♪

 

 

ゆるっとSNSからつながり募集♪フォローお待ちしてます♪

 

<当サイトの免責事項について>

当サイトでは、実際にお会いして信頼できる方のみ紹介記事を掲載していますが、紹介者の提供するサービスに関しては各自の判断・責任のもとでご利用願います。健康に関しては”これは絶対に誰にでも合う”というものはありません。ご自身に合う健康管理方法やアドバイザー、サービスを見つける情報ツールとして当サイトをご利用ください。当事者間でのトラブルに関しては運営では責任を負いかねます。