60代からの新たな挑戦!”VIVA美ばばぁ”助産師のパワフルな人生に学ぶ健康の本質

マイマイ
歳を取ったら終わり・・・

何にでもチャレンジできるのは若いうち・・・

そう思っていませんか?

 

みなさん、30年後・・・50年後・・・どんな自分の姿を想像しますか?

 

「そんな先のことなんて、想像もしたくない・・・!」

「若い今のうちが華だよね・・・」

「歳をとるのは嫌だなぁ・・・」

 

そんな風に年齢を重ねていくことに対して、マイナスに考えている方は多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、御年69歳!看護師・助産師を経て60代で起業した、超パワフルな”健康美ばばぁ”です!

 

人生の歩みを止めるのも成長し続けるのも人生は”自分次第”!

 

マイマイ
悩み多き方にこそ・・・読んでほしい記事です♪

 

 

看護師・助産師歴40年以上!”VIVA美ばばぁ”健康美バランスデザイナー山本克子さん

 

かっちゃん
はるばるこんな田舎まで・・・

遠いところ来てくれてありがとうね~~~

 

今回ご紹介するのは元看護師・助産師で、現在は【健康美バランスデザイナー】として岩手県・滝沢市を中心に活動する山本克子さん(通称:かっちゃん)

 

今年70歳を迎えるかっちゃんは、看護師・助産師として40年以上、産婦人科を中心に病棟・外来・NICU(新生児集中治療室)などで活躍。

看護学校での講師や、病院の監査・指導などにも携わってきた母子医療のスペシャリストです!

 

マイマイ
だ、大先輩・・・!

恐れ多いです~~~~

 

かっちゃん
あらあら♪そんなことないわよ~~~

ただの明るくて元気な”ばばぁ”ですからね♡

 

 

そんなかっちゃんですが、

「定年後もずっとウチで働いてほしい」とラブコールを受けながら務めていた産婦人科病院を退職し、65歳を過ぎてから自ら独立・起業の道を選びます。

 

一見輝かしい助産師人生から卒業し、「知識ゼロ」から起業・・・その背景には何があったのでしょうか?

 

 

仕事を愛し続けて失った自らの健康。「病院は営利企業」長年医療現場にいたからこそ気づいた現代医療の矛盾と限界

 

かっちゃん
仕事人間だったのよね~~~

医者の彼氏と付き合ってた頃もあるけど「家庭に入るなんてまっぴらごめんよ!」って感じで。

今でも友達には「絶対〇〇さんと結婚すると思ってたのに~~~」なーんて言われるわ(笑)

 

マイマイ
(医者と結婚したい女性、世の中に腐るほどいるのに・・・!)

かっちゃん、カッコイイwww

 

かっちゃん
フフフ(笑)

でも、自分の健康も顧みないで仕事に打ち込んでしまってね~

新設のNICUの主任で働いてたときなんて、一日2~3時間睡眠

パソコンもない時代で、手書きで業務マニュアルを作ったり・・・部下には怒ってばかりで・・・今思えば、さぞコワイ上司だったでしょうね(笑)

そうしてひたすら働き続けていたら・・・ある日突然、プツリと動けなくなってしまったの。

自律神経の限界がきて、カラダが壊れてしまったのよね・・・。

 

看護師として病院勤務を経験後、助産師学校に進学し助産師となったかっちゃん。助産師として産婦人科病棟・外来・NICUなど、母子医療の最前線で働き続けます。

 

仕事に情熱を燃やすかっちゃんに異変が起きたのは40代。

長年、首の痛みや腰痛などの不調を抱えながらもハードワーク状態を続けた結果・・・ある日突然、心身のバランスが一気に崩壊

「自分の身体を支えるのがやっとだった」というかっちゃんは、以前から付き合いのあった医師の病院に入院。

そのとき、かっちゃんの身体は温度調整ができなくなっておりガチガチに冷え切っていたそう。

暖房のいらない気候の中・・・羽毛布団・ヒーター・湯たんぽを持ち込み、厚着をし、それでも寒気が止まらずに身体がむくみでパンパンに。夜も神経が張りつめて眠れず、全身不調だらけ・・・。

 

ついた診断名は・・・自律神経失調症。

 

マイマイ
わたしも自律神経失調症の診断を受けて通院していたことがあります。

思えば、起きた症状を抑えるための”対症療法”の薬をもらっただけだったなぁ・・・。

 

かっちゃん
日本の病院医療は、患者の不具合や起こった異常を診察して”病気をみつけて”、投薬や手術をするもの。

そうすると保険が適応される治療法が優先されるし、患者に使える時間・資源に制限がある。結局経営ありきなのよねぇ~

だから“起きたこと(不調・病気)”への対処はしても、”なぜ起きたのか(根本原因)”にまで本気で目を向ける医者は少ない・・・。

 

マイマイ
たしかに・・・そうですよね・・・。

急病・感染症・外傷や骨折などの原因が明らかな病気、難病や遺伝性の病気をのぞけば、実はほとんどの病気の原因は”生活習慣の積み重ね”によるもの。

高血圧や糖尿病をはじめ、がんさえも生活習慣病といわれるようになっていますよね。

なのに、「病気は医者で治してもらうもの」だと思っている人がすごく多い・・・。

 

かっちゃん
私も「医者に行けばなんとかしてもらえる!」と、心のどこかで思ってたのよね~

それがいかに他力本願で、自分に対して無責任なことだったか・・・!

今思うと医療者として恥ずかしいわねぇ~~~

 

【自律神経失調症】

これはよく聞く病名ですが、これは要は「原因は良く分からないが、自律神経のバランスが乱れている」という診断。

 

限界を超えて働き続けたかっちゃんは、生命の危機すら感じるほどの不調を機に自らの健康と、医療のあり方について否応なしに向き合うことになります。

 

 

受け身では健康は守れない。東洋医学・アーユルヴェーダ・伝統医学・・・古の教えから深まる人生の学び

 

(シャキッとした姿勢、足腰・・・!日々のセルフケアの賜物だそうです)

 

かっちゃん
一年半、回らなくなっていた首が・・・鍼治療に4回通ったらあっさり動くようになったの(笑)

「そんなバカな!」って感じだったわ~

その頃からは、西洋医学以外にも食事や栄養、東洋医学やアーユルヴェーダみたいな伝統医学も勉強するようになったのよ~

 

マイマイ
わたしも・・・!

病院医療に疑問を持つようになってから、ヨガとか漢方とかヒーリングとか・・・伝統医学や”スピリチュアル系”も勉強するようになりました。

それまでは「エネルギーとか引き寄せとかアヤシイ」と思ってましたけどwww

 

かっちゃん
フフフ(笑)

西洋医学にももちろん必要性がある。

だけど結局、西洋医学が万能なわけでも、伝統医学が万能なわけでもないのよねぇ~

 

マイマイ
ですね・・・どちらにも長所短所・得意不得意なところがある。

“予防医学”“統合医療”の考え方がもっと広まっていってほしいなと切に思います・・・!

 

かっちゃん
そう、だけどそれ以上に・・・なにより大事なのは”セルフケア”

毎日付き合う自分のココロとカラダ。自分の中からできた病気なのに、突然他人に「治してください」だなんて・・・。

私、なんて自分に対して無責任だったんでしょうねぇ~(笑)

 

マイマイ
いやぁ~わたしもどれだけ自分で自分を自虐していたか・・・w

自分で大きな病気や不調を体験すると、自分のことをいかに他人に責任転嫁しようとしていたか・・・実感させられますねwww

 

実は20代のうちから「病院医療への疑問」は持っていたというかっちゃん。

それでも「自分は丈夫だから大丈夫」と頑張り続けた先で一気に心身のバランスを崩し、40代であらゆる不調を経験・・・。

 

それを機に、西洋医学・伝統医学どちらかに偏るのではない”統合医療”の重要性を実感し、あらゆる健康知識を学ぶようになったそうです。

 

それでも40代・50代は「人生の闇」だったというかっちゃん。

不調に悩み、あらゆる健康法を学び、自分に合ったセルフケア方法を身につけ・・・人生を再び楽しめるようになったのは60代になってからだそうです。

 

IT知識ゼロで65歳で初めて買ったパソコン!MacBookを華麗に使いこなす69歳ノマドワーカー

 

かっちゃん
ずっとウチの病院で働いてって言ってもらってたんだけど・・・

「もっと学びたいことや伝えたいことがある!」って思って現場から離れたの。

それで初めてパソコンを買って、ブログやSNSも初めて・・・アフィリエイトとかネットビジネスもやってるわよ~!

 

マイマイ
元々パソコン得意だったとかじゃないんですね?!

60代でゼロからチャレンジする向上心・探求心・・・すごすぎるッ・・・!

 

かっちゃん
出かけるときは、いつもMacBookタブレットを持ち歩いてるのよ~

カフェで一日中作業してることもあるわねぇ~~~

 

マイマイ
ノマドワーカーだ~~~!

いやほんと、かっちゃんカッコイイwww

 

かっちゃん
いのに「もう自分はダメだ」とか言ってる人いるでしょう。

こんな”アラセブのばばぁ”でも挑戦できるのに(笑)

もっと発信して、これからを生きる人を応援したいものね~♪

 

看護師・助産師として40年以上、病院をはじめとした”臨床現場”で働き続けた日々。

それまで電子カルテに触れたこともなかったというかっちゃんは65歳で医療現場を離れ、パソコンを購入しITを猛勉強。

今ではブログ・SNSで日々発信をし、ついには初の著書を出版。

 

 

69歳で初出版!不健康・病気を味わい尽くした看護師・助産師が語る”本当の健康”

 

 

その行動の根底にあるのは「自分のように苦しむ人を助けたい」「健康に生きる人を増やしたい」という溢れる想い。

仕事への誇りや情熱を持ち続けながらも、「病院・医療に依存しない生き方」「健康の本質」「セルフケアの重要性」を自らの経験から痛いほど学んだかっちゃんは、次世代に向けてその想いを伝えるため、新たな人生のステージに立って挑戦を続けています。

 

学びつづける限り人の成長は終わらない!自らの気づきを次世代に向けて発信する”VIVA美ばばぁ”の人生

 

かっちゃん
日本中に“元気な健康美ばばぁ”を増やすのが私の野望よ♪

そしていちナース・助産師として・・・私もマイさんみたいに看護師さんを応援したい

医療の現場で働いているだけでは伝えきれないことがたくさんあるから・・・だから、フリーランスになっちゃった♪

人生・ビバビバ♪♪♪

 

マイマイ
かっちゃん、素敵すぎるぅ~♡

あっ、“ビバ”“美ばばぁ”って語呂がいいですねぇ~~~♪

VIVAって「万歳」「生きる」「生命」って意味もあるから・・・かっちゃんにピッタリ!!!!!

 

かっちゃん
あら、それすごくイイ~~~~!

マイさんのひらめき力に発信力・・・私、前から気になってたのよ~!

師匠!!!!!

発信力つけたいので勉強させてください♡

 

マイマイ
な、なんと・・・?!

す、すごい年上の弟子ができてしまった・・・!www

 

かっちゃん
年齢なんて関係ないわ♪

こうして”横のつながり”で学び合えるって素敵じゃない♡

 

溢れる向上心、思いやりの心、謙虚さ・・・。

 

かっちゃんのように心と身体の調和”健康美バランス”がとれる人が増えれば、日本中に健康で幸せな人がいっぱいになりそうです。

そのためにかっちゃんは、著書やSNSを通して「想い」を発信し続けています。

 

 

健康の本質を伝えたい!不調・病気を味わい尽くした看護師・助産師が伝えたい健康セルフケア

 

楽しく本気で健康セルフケア力向上♡健康美ばばぁの【一ヵ月1名限定】オーダーメイド健康法指導プログラム

 

 

 

自らの挫折や苦労・・・経験を財産に変えて、次世代の健康を応援する”VIVA美ばばぁ”健康美バランスデザイナーのかっちゃん。

わたしはそんなかっちゃんの健康と幸せを応援していきます♡

 

(32歳と69歳・・・友情が芽生えました♡)

 

マイマイ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

あなたの健康と幸せを願っています!

 

 

 

あなたの想いや仕事を、記事として形にしませんか?

 

 

 

看護師を応援するLINE@はじめました!
ナースのための交流会・婚活・お役立ち情報を配信♪今まで取材したナースや仲間のイベント情報も♪転職・キャリアの個別相談受付中♪

「幸せになりたい!」そんなナースのあなたの登録をお待ちしています♪

 

 

ゆるっとSNSからつながり募集♪フォローお待ちしてます♪

 

<当サイトの免責事項について>

当サイトでは、実際にお会いして信頼できる方のみ紹介記事を掲載していますが、紹介者の提供するサービスに関しては各自の判断・責任のもとでご利用願います。健康に関しては”これは絶対に誰にでも合う”というものはありません。ご自身に合う健康管理方法やアドバイザー、サービスを見つける情報ツールとして当サイトをご利用ください。当事者間でのトラブルに関しては運営では責任を負いかねます。