健康と幸せを軸に人をつなぎ、縁をつくる。前職SE・看護師ライター マイマイの今までとこれから

改めまして、こんにちは。

「ミライナース」の編集長、看護師ライター&イラストレーターのマイマイです!

 

ミライナースを開設してから、はや3ヶ月。

 

人を応援・紹介するブログなので、普段は自分のことは書きませんが・・・気づけば今年もあとわずか。

一年が終わる節目に、見てくださっている方やお世話になった方に向けて、改めて自己紹介やご挨拶をさせて頂きたいと思います。

 

2017年:縁に感謝!人のつながりに感動した変化と学びの年

 

この一年、わたしに関わってくれた皆さま。

ミライナースを読んでくださった皆さま。

本当に本当にありがとうございました!!!!!

 

2017年。たくさんの方にお会いしてたくさんのことを教えて頂いた、変化と学びの激動の年でした。

数え切れない新しい出会いから本当に多くの学びを頂きましたが、5年前10年前15年前・・・続いていた縁が強く結びつき、いくつもの途切れていた縁も再びつながり、「縁の力」に感動した一年にもなりました。

 

そんな一年を振り返りながら、今までとこれからのことをお伝えしていきたいと思います。

 

殻を脱ぎ捨てろ!情熱と好奇心で病院を飛び出したら、ありえないくらい世界が広がった

 

わたしは今年の3月に病院を辞めた、ごくふつうの看護師です。

そのときは自分が文章を書いたり絵を描いたり、こうして発信をするようになるとは、夢にも思っていませんでした。

 

「健康ってなんだろう」

「生存期間を延ばす医療って本当に幸せ?」

「こうなる前にできることはなかったのかな?」

「日本の医療って誰のためにあるの?」

 

辞めるきっかけになったのは、仕事への不満ではなく医療への疑問でした。手遅れになりがちな病院医療や、死を迎えようという人への過剰と思える治療・介護に疑問を抱き、「手遅れになる前にできることはないか」という想いが溢れて抑えきれなくなったんです。

 

そこから手探りで自分の進む道を模索する中でブロガーという世界を知り、そこからブログの作り方や発信の仕方を教わり、見よう見まねでライティングやイラスト作成を始めました。今も病院以外の場所で、看護師としての仕事は続けています。

 

わたしは今、人の健康と幸せを”応援している人を応援したい”という想いで、熱意を持って働いている医療職の方、予防医学の普及やメンタルケア・地域貢献に取り組んでいる方に会い、紹介記事を書き・・・その活動と想いを届けるお手伝いをしています。

 

この「ミライナース」を9月に開設してから、よりたくさんの方とのご縁がつながり、見える世界が広がっています。

 

「健康な一生とは?」元うつ病のSEから看護師に転職し、身に沁みた健康のありがたみ

「心と体のつながり」

「死への捉え方」

「”できるだけ”病気にならない生き方」

「人のあり方、人生の考え方」

 

「予防医学」、広い意味での「健康管理」について本当のことを学びたい、伝えたい。

 

「え、フリーランス?起業?なにそれ、おいしいの?」

 

雇われて働くことしか知らなかったわたしは、情熱と好奇心だけで仕事を辞めてしまいました。無知さゆえに、ミライナースを始めるまでの短い間に失敗や痛い経験もそれなりにしました。

 

そもそもわたしは、会社員を経て看護師になりました。

前職はシステムエンジニア。就職が決まらずフリーターだった時期もあります。

看護師歴は決して長くありません。

 

「なんでSEから看護師?!」「しかもなんでそこからライター?!」とよく驚かれます。

 

【転職人生】システムエンジニアから看護師ライターに。挫折と失敗から学ぶ人生 ~運営プロフィール

(恥ずかしくて宣伝してませんでしたが・・・わたしのこれまでの人生は記事としてまとめています)

 

以前のわたしは、根暗なコミュ障。

うつ病を経て会社を辞めた、ポンコツSEでした。

 

(う●ちな人生送ってました・・・ッ!)

 

 

人付き合いが苦手で、周囲に馴染めない。仕事もできない。やりたいこともない。

自分には、なにもない。

そう思い込み、心も体も消耗し疲弊していた10代20代。

 

毎日を丁寧に生き、健康のありがたみや幸せを感じられるようになったわたしは30代の今、気力と体力に満ち溢れています。

 

当時を振り返ると、わたしは自分で自分を追い込み、「心と体の中に一生懸命、“ダメな自分”という病気をつくっていたんだろうな」と実感します。

 

「いつか死ぬからこそ、今どう生きる?」病気や障害の問題じゃない、大切なのはあり方と自分の選択

 

生活習慣病のほとんどは、その身体の老朽化が早いか遅いか。もともとその人が持っていた身体機能の差はあれど、生活の積み重ねから起こるものです。

 

どんなに健康に気を遣っていても、いつかは「老化」してかならず「死」が訪れます

 

偶然、難しい病気を発症することもあります。

 

「でも、自分は大丈夫」

「家族が死ぬなんてまだまだ先・・・」

 

と、漠然とした不安を感じながらも、自分や家族の病気や死を”できるだけ考えないように””あとまわしに”している方がとても多い。わたしは色々な仕事を経験し、看護師として働き、たくさんの人とお会いする中でそう強く感じました。

 

その結果、心の準備がないまま”突然”訪れる病気や死に身も心も追いつかない、という状況が生み出されます。

 

そして、いつ終わるかも分からない“不要だったかもしれない治療””終わりの見えない介護”が何年も続いていくことになります。

寿命(その人にとっての限界)で亡くなったにも関わらず“あの人が死んだのは、私のせいではないか”と自分を責め続ける人もいます。

 

病気になったら”不幸”なのか、多少の障害を持ちながらも”幸せ”を見つけて生きるのか。

その人生が幸せかどうかを決める人は、誰だと思いますか?

 

死は自然なこと。必ずいつかは衰える。もっと自分の心と体に目を向けて大切にしてほしい

 

ほんの数十年まで人は家で亡くなるのが普通でしたが、今は多くの人が病院で亡くなります。

本来、明らかな医療事故などを除けば人が死ぬのは医療の責任でも、家族の責任でもないはずです。

医療は神様ではないので、病気は治せても老化は止められません

自分の身体を修復する力がなくなった人の命に終わりが来るのは、自然なことです。

 

そうして人が死ぬのは、”誰か”のせいではない。そう、わたしは思っています。

 

じゃあ、自分が病気になるのは・・・自分が死ぬのは・・・誰のせいだと思いますか?

じゃあ、自分は今をどう生きる?何を選ぶ?

 

自己否定をしながら、自分を犠牲にして、たくさんの不満を抱え、我慢してイライラしながら生きている・・・

 

 

(それはすこし前の・・・わたしだッ!)

 

 

「もっと自分を大切に」そんな人が世の中に増えていったらいいなぁと思います。そのためにわたしは「今の自分にできること」をしています。

 

「つながりをつくる、想いを届ける」というわたしの予防・看護。孤独や不安を常に感じていたからこそ実感する、”人とつながること”の尊さ

 

今は予防医学ブーム。

食事、運動に気を遣うことはもちろん大切です。

 

でも、ストレスフルで毎日を過ごしていたら・・・?

毎日好きでもない人と一緒に食事をしていたら・・・?

楽しいことを共有する相手がいなかったら・・・?

 

わたしは今、特定の健康維持方法を人にすすめることはしていません。

 

「これさえやれば、絶対に”誰でも”健康になれる」という方法はきっとないと思うからです。

生活スタイル、体質、好みは、人それぞれ違う。

 

何十年も付き合っている自分の身体を、一番見つめて考えてあげられるのは自分だけ。

だから、その人に合う健康管理方法を「自分で探して」「自分で選んで」いってもらえたらいいなぁと思っています。

 

そのための情報・つながり・選択肢をひとつでも増やせるよう、わたしは“人の健康と幸せを応援している人”を応援・紹介しています。

それは私自身が人とうまく関われなくて、いつも孤独感や疎外感に襲われていたからこそ。

 

 

「人とつながることが健康にも幸せにも大切」

「自分の健康も生き方も、自分で選ぶ」

「誰かのためではなく、まずは自分のために」

「ここに答えはなくても、ヒントはあるかもしれない」

 

それが”今のわたし”に伝えられる健康管理・病気の予防・看護であり、「ミライナース」です。

 

2018年:今後の活動について。私自身が”人の想いを届ける媒体(メディア)”になりたい

 

最近すこしずつ、色々な方に活動を紹介してもらったり、メディアに出る機会を頂くようになりました。

まだまだ食べていけるレベルではありませんが、個人としての仕事も頂けるようになってきました。

 

 

ですがわたしは、目立ったり前に出ることが好きなわけではありません。

 

素敵な人を輝かせたい。それを脇役として応援したい

 

わたしは二番手、脇役タイプの地味な人間です。

隣の人が幸せだったら、自分も幸せ。

 

縁の下で誰かを支えることがとても好きです。

 

もっと活躍してほしい人、主役になるべき人が世の中にはたくさんいます。

そういう方を応援するために「ミライナース」で活動紹介の記事を書いています。

 

たくさんの人の“人を思う気持ち・メッセージ”がミライナースの記事、ひとつひとつに込められています。

 

ミライナースは「ウェブメディア」ですが、メディアには「媒体・伝達装置」といった意味合いもあります。

わたしは、自分という媒体を使って「周りの人の想いをたくさんの人に届けたい」と願っています。

 

来年の野望!人を応援する「縁の下のプロフェッショナル」に、わたしはなる!

♡2018年の目標・野望♡
・相手の魅力を120%引き出せるライター・サポーターになる。
・自分をきちんと満たして他人を満たせる、幸せな人の縁を広げる。
・自分のためにも人のためにもなる「楽しいこと」を探してやる、つくる、仕事にする。
・同じ想いの仲間ができる、集まる居場所をつくる。
・社会貢献になる活動・仕事を通してきちんと収入を得られるようにする。

 

「そんなんで個人事業主として大丈夫か?」と言われるかもしれません。でももう人生で数え切れないほど失敗と挫折をしているので、すぐにうまくいかなくてもいいんです。それが必ず次につながるから。

 

 

わたしは平凡だし、

たくさん失敗したし、

なんにもないから、

なんにでも挑戦できるんです。

 

 

自分にも、他人にも正直でありたい。

「人の健康」について本当のことを知りたい、伝えたい。

「情熱」でどこまで進めるか、挑戦し続けていきたい。

 

 

そんな「想い」を原動力に、次の一年も突き進んでいきたいと思います。

 

 

健康で幸せに生きる人がひとりでも増えますように。これからもミライナース・マイマイをよろしくお願いします

 

このミライナースが、誰かの健康や幸せにつながるきっかけになれたら嬉しいです。

でも、選択肢は世の中にたくさんあります。

ひとりひとりが幸せになってくれたらそれでいいんです。

ご自分を大切にしてくださいね♡

 

「人の健康と幸せを応援する人を応援する」

「人と人・想い・情報・場所をつなぐ」

 

それがミライナースです。

 

ミライナース編集長として、いち個人として、わたしはこれからも”健康で幸せになりたい人”の人生を応援していきます!

 

 

 

あなたの想いや仕事を、記事として形にしませんか?

 

 
 

看護師を応援するLINE@はじめました!
ナースのための交流会・婚活・お役立ち情報を配信♪今まで取材したナースや仲間のイベント情報も♪転職・キャリアの個別相談受付中♪

「幸せになりたい!」そんなナースのあなたの登録をお待ちしています♪

 

 

ゆるっとSNSからつながり募集♪フォローお待ちしてます♪