人を支える看護師を支える!トータルライフコンサルタント岩井裕太郎の恩返しの人生

マイマイ
人生何が起こるかわからない!

じゃあ、「今できること」って・・・なんだろう?

 

社会人のみなさん、「将来設計」「いざというときの備え」「老後の準備」・・・できてますか?

 

「バッチリです!!」

そう即答できる方は少ないのではないでしょうか?わたしも聞かれたらドキッとする人間のひとりです。

 

社会保障費が膨大になり、医療費は赤字少子高齢化が進むなか、社会保障は限界・・・年金は破綻する・・・などと世間では囁かれて続けています。

 

先行きが見えない現代、将来に備えることは大切。

 

「分かってはいるけど・・・将来設計とか考えるの気が重いんだよなぁ・・・」

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな中、今回ご紹介させていただくのは【トータルライフコンサルタント】として生命保険の提案を基盤に、クライアントの人生トータルサポートをしている男性です。

 

しかも彼のクライアントは・・・看護師限定?!

 

元々別の仕事をしていた彼がなぜトータルライフコンサルタントに転職し、また「看護師専門」として活動しているのか・・・?

 

その背景には健康、仕事、お金、愛情・・・左右され続けた彼のライフステージと、それにまつわる”看護師との出会い”がありました。

 

一人ひとりに寄り添い人生設計を支える!”看護師専門トータルライフコンサルタント”の岩井裕太郎さん

 

岩井さん
いい天気ですね~~~気持ちいい~~~!

よろしくお願いします!

 

マイマイ
爽やかですね~!

美白男子!!!!!(笑)

 

 

今回、取材をさせて頂いたのは【看護師専門トータルライフコンサルタント】として働く岩井裕太郎さん。

岩井さんは「ライフプラン」として生命保険の提案をはじめ、心理相談からキャリアカウンセリングまで、クライアントである看護師の人生のトータルサポートを行っています。

 

 

マイマイ
失礼なのは承知のうえですが・・・

わたし、「保険屋さん」っていいイメージがないんですよ・・・

グイグイ営業してくる感じが苦手で・・・

 

岩井さん
そういうイメージを持ってる方、今も多いですよね。

“保険という商品”を押し付けるような印象を与えないよう、気をつけなくてはならないと感じています。

 

 

岩井さんはクライアントにオーダーメイドの生命保険を提案するほか、

ひとりひとりの人生に合わせた個別相談(転職、ライフプラン、キャリアプラン、心理カウンセリング)を行い、ライフプランに関する講演・セミナー、学生向けのキャリア教育など「人の生涯」にかかわる活動を幅広く行っています。

 

 

マイマイ
で・・・岩井さん。

どうして「看護師専門」なんですか?

「白衣の天使」が好きなんですか~~~???(笑)

 

岩井さん
ちょっとちょっと~!(笑)

そりゃ看護師さんは素敵な職業ですけど、そんなんじゃないですからね?!

ちゃんと誤解が解けるように説明させてください~~~!

 

 

元々はまったく違う仕事に就いていたという岩井さん。

【トータルライフコンサルタント】という仕事を選んだこと、【看護師専門】になったこと。

 

その背景には、幾重にも折り重なった岩井さんの人生ストーリーがありました。

 

突然外された人生のレール!人生設計が崩れ・・・光を失った青春時代

 

岩井さん
父が歯科医だったんです。

だから家はかなり裕福でしたし、絵に描いたような幸せな家庭でした。

「将来は医者になるんだ」って・・・疑いもなく思ってましたね。

 

マイマイ
やばい!「勝ち組感」ハンパないですね~~~!(笑)

私は生まれたときから貧乏で両親が不仲で「負け組」だったので・・・

岩井さん・・・ズル~~~い!!!!(笑)

 

岩井さん
いやいやいや~~~!(笑)

あ~、でも本当「お坊ちゃん」でしたね。

幼稚園からエスカレーター式の進学校で・・・

医学部目指して勉強してましたよ!

 

マイマイ
くぅ~~~~っ!

真逆の人種~~~~~!!!(笑)

 

 

お父様は開業歯科医。専業主婦のお母様とお姉様とともに、円満な家庭で育ったという岩井さん。

進むべきレールが用意された、順風満帆な人生設計

 

そんな幸せな生活を送っていた岩井さんでしたが、あるときその生活は一変します。

 

変わっていく父。大黒柱を失い・・・身も心も引き裂かれた家族の絆

 

岩井さん
小中学校の頃から「アヤシイな」って感じはあったんですけど・・・

親父が精神的に不安定になって、部屋に引きこもるようになって。

医院も休むことが増えていって・・・

高3のとき、完全に働けなくなって医院が廃業になりました。

 

マイマイ
高3・・・!

岩井さん、医学部を目指していたんですよね?!

これから進学ってときにそんな・・・。

 

岩井さん
そうなんです・・・。

収入の柱がなくなって貧乏になって、医学部は諦めざるを得なくなりました。

家族もバラバラになって・・・まだ僕も子供だったんで、どうしたらいいか分からなかったですね・・・。

 

 

歯科医師であったお父様は、躁うつ病だったそう。

予兆はあったものの、なんとか生活を保ち続けていた岩井さん一家。ですが岩井さんの受験を目前に控えた高校三年生のとき、ついにお父様は限界を迎えます。

 

世間的にみれば「勝ち組」といわれるような、豊かで愛に満たされた家庭・・・岩井さんの今後の「幸せな人生」が保障されていたはずの人生は、お父様の病を機に一気に崩れ去ります。

 

お父様の療養のためにご両親は離婚・・・家族は離れて暮らすことになったそうです。

 

お母様、お姉様、岩井さんの新生活が始まったものの、大黒柱を失った一家のショックはあまりにも大きく・・・その心に暗い影を落とします。

 

岩井さんとご家族にとって、精神的にも経済的にも辛い日々が続きます。

 

光を失ったままの学生時代。苦悩、葛藤・・・”自分の人生”を求めて模索する日々

 

岩井さん
なんとか大学に進学はさせてもらったけど・・・その後の進路が決められなかったですね。

医学部に行く気満々だったので、他の仕事を考えたことがなくて

夢や希望を抱けない状態が続きました・・・。

 

マイマイ
岩井さんがお父様から受けた影響は大きいですよね・・・。

ふつう、子どもは「親・家族」「教師」「友達」という決められた環境で育つ。

「家族」「学校」が生活のほとんどを占めていて、社会とのつながりや他の大人との出会いの鍵を握っているのは、結局家族じゃないですか。

それなのに、信じて進んでいた道が突然閉ざされて・・・

簡単に切り替えられる人なんていないと思います。

 

岩井さん
今だったらそうやって冷静に考えられるけど・・・

十代とか二十歳くらいじゃ何も分からないもんですよね。

当時は僕も子供だったから、親父を許せなかったんです。

「医者になるはずだったのに」って思って、スゲーやさぐれてました(笑)

 

 

高校三年生で突然、進路変更を余儀なくされた岩井さん。

自分に非がない大きな挫折を味わいます。

 

お母様に負担がかからないよう、学費のかかる医学部進学を諦めた岩井さん。奨学金を借りながら国公立の大学に進学したものの、「自分のやりたいこと」が見つけらなかったといいます。

 

 

岩井さん
なんとか自分を奮い立たせて、大手企業に入社しました。

大変だったけど、がむしゃらになって働きました。

 

 

大学卒業後、営業マンとして大手企業に就職した岩井さん。仕事に追われる日々が続く中、またしても家族の運命を大きく揺るがす出来事が岩井さんに降りかかります。

 

人生を変えたのは、看護師との出会い。父親の死をめぐる出来事が人生を動かす

 

岩井さん
実は両親が離婚してから、親父には何年も会ってなかったんです。

でもあるとき・・・「親父が自殺図った」と連絡があって・・・。

 

 

社会人として仕事に追われる日々が続いていた岩井さんの元に突然届いた、ある知らせ。

それは遠方で療養生活を送っていたお父様が自殺を図ったという衝撃的な内容でした。

 

連絡を受け、病院に駆けつけた岩井さん一家。

お父様の状態は、決して良いものではありませんでした。

 

 

岩井さん
命は助かったんですが・・・飛び降り自殺だったんで・・・

色々とキビシイ状態でした。

動揺して、心の整理もつかなくて・・・。

 

マイマイ
そうですよね。

「まさかこんなことになるなんて」って誰でも思うだろうな・・・。

 

岩井さん
色んな想いが頭ん中を駆け巡りましたね・・・。

その後、療養先を探したんですけど・・・心身ともに危うい状態の患者を引き受けてもらえる病院は少なくて。

病院をいくつか転々としました。

 

 

自殺未遂から一命を取り留めたものの、全身管理が必要な状態に・・・。

お父様は精神状態が不安定なことに加え、ADL(日常生活機能)や免疫力が低下。自立した日常生活を送ることが困難となり、長期的な入院生活を送ることになりました。

 

そして何度か転院をしたのち、ある病院の精神科に行き着きます。

 

 

岩井さん
そこの病院は、病棟全体がスゲー明るかったんですよ!

看護師さんがみんな明るくて、いい人で・・・!

精神科なのに、あったかくて気持ちが明るくなるような空気が溢れてました。

特に親父の担当看護師さんが・・・本当に素敵な人でしたね!

すごく親父を・・・僕たち家族を支えてくれました

 

 

岩井さんはお父様の療養中に様々な葛藤を抱えていたものの、真摯に父親と向き合ってくれる看護師の姿に励まされ、心を救われたそう。

全身機能が低下していたお父様は、その病院で最期を迎えたそうです。

 

“患者の健康を支える看護師”を支える人に。看護師専門トータルライフコンサルタントの恩返しの生き方

 

岩井さん
僕たち家族にとって、看護師さんは恩人

そんな看護師さんたちが、自分の健康を見失いそうになりながら働いている・・・。

患者さんを大切にするために、自分を犠牲にしている・・・。

そんな現状を知って、看護師さんのために自分にできる恩返しはないかなって思ったんです。

 

マイマイ
それで・・・トータルライフコンサルタントに?

 

岩井さん
そうですね。

トータルライフコンサルタントって、お客様の生涯をトータルサポートする人なんですよ!

保険の提案もさせてもらってますけど、転職・キャリア相談、結婚、子供の教育、メンタルヘルス・・・看護師さんのどんな相談にも対応できるように、日々勉強しています。

 

僕は元々は医者になろうと思ってたし、医療の仕事に携わりたい気持ちは持ち続けてたんです。

看護師専門で人生の総合相談ができる相手って、多分いないんじゃないかな?

だから、一人くらい「看護師の人生サポートの専門家」がいてもいいんじゃないかなって思ったんです!

 

 

岩井さんは保険相談に限らず、クライアントである看護師のどんな相談にも対応できるよう、メンタルケア心理士の資格などを取得。

学生向けのキャリア教育・公演・セミナーなどにも携わり、広い視野をもって豊かに生きる人がひとりでも増えるよう、その経験を生かした”生の声”をたくさんの人に届けています。

 

 

マイマイ
“保険屋さん”へのイメージがものすごく変わりました・・・!

恩返しが巡り巡って・・・

岩井さん自身も幸せそうですね♡♡♡

 

岩井さん
自分にも辛い時期から支えてくれた大切な人がいる。

妻にはスゲー感謝しています。

子供も生まれてあったかい家庭ができて・・・何気ない日常が本当に幸せです。

 

でも、自分の親・家族がそうだったように、人生はいつ何が起こるか分からない

だからいざというときの準備とか、人とのつながりとか・・・もっと支え合える社会になっていったらいいなって願ってます!

 

でも・・・それは一人だけではできない。

 

僕が一番お世話になったのは看護師さん。

だから【看護師専門トータルライフコンサルタント】として、“今の自分にできること”をしています!

 

マイマイ
素敵です・・・!

どんなに小さなことでも・・・

“自分にできることで、周りの人に貢献したい”

と願い行動に移せる人が増えれば、社会はもっと豊かになると思います♡

 

ナースライフをより豊かに!看護師の人生相談に精通する岩井さんをもっと知りたい方へ

 

マイマイ
岩井さんはLINE@やブログを通して、

日々の活動や看護師に役立つ情報を発信しています♪

まずは気軽に岩井さんの活動をのぞいてみませんか?

 

・「後悔のない人生の過ごし方」を届けたい!
岩井さんのブログはこちらから
・看護師向けのイベント・お得な情報を配信中♪
岩井さんのLINE@♪

 

 

看護師の人生サポートを軸に、豊かに生きる人を増やしたいと願い社会に貢献し続ける岩井さん。

わたしはそんな岩井さんの健康と幸せを応援していきます!

 

 

 

マイマイ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あなたの健康と幸せを願っています♡

 

 

 

あなたの想いや仕事を、記事として形にしませんか?

 

 

 

看護師を応援するLINE@はじめました!
ナースのための交流会・婚活・お役立ち情報を配信♪今まで取材したナースや仲間のイベント情報も♪転職・キャリアの個別相談受付中♪

「幸せになりたい!」そんなナースのあなたの登録をお待ちしています♪

 

 

ゆるっとSNSからつながり募集♪フォローお待ちしてます♪

 
 

<当サイトの免責事項について>

当サイトでは、実際にお会いして信頼できる方のみ紹介記事を掲載していますが、紹介者の提供するサービスに関しては各自の判断・責任のもとでご利用願います。健康に関しては”これは絶対に誰にでも合う”というものはありません。ご自身に合う健康管理方法やアドバイザー、サービスを見つける情報ツールとして当サイトをご利用ください。当事者間でのトラブルに関しては運営では責任を負いかねます。