応援したい!応援されたい!幸せナースを増やすクラウドファンディングからつくりたい【ナースの拠点】

マイマイ
わたしの人生・・・本当にこのままでいい?

そんな不安や疑問を持っているナースのあなたに、会いたいんです。

 

看護師のみなさん・・・こんなことを考えたことはありませんか?

 

・病院の医療のあり方に多かれ少なかれ、疑問やジレンマを抱えている

・少子高齢化の社会の中で、介護事情や人生の先行きに不安を抱えている

・「看護師の労働環境、ヤバくない?!」と疑問を持っている

・「私の働き方、このままでいいの?」って思っている

・自分は正直、看護師に向いていないのかもしれないと思う

・自分は平凡・落ちこぼれ・少数派なんじゃないかと思う

・予防医学や、医療に依存しない健康アプローチ・サポートが必要だと思っている

・疲弊しない働き方をみつけたい

・自分を変えたい、一歩前に踏み出したい

 

そんなナースにこそ、届けたいメッセージがある。

そんな現状から・・・脱出できるナースを増やしたい。

 

「今ツライ想いをしている・・・」

「かつてツライ想いをしてきた・・・」

 

そんなナースのために、そんなナースと一緒に【看護師の居場所】をつくりたい!

 

そのために、クラウドファンディングという挑戦をしています。

 

今の働き方に不満や疑問を持っているナース集まれ!クラウドファンディングで私たちが発信したいこと

 

わたし・マイマイと相方ナース・アヤカちゃんは二人とも「フリーランス看護師」として看護師+αの働き方を発信しながら、「看護師を応援する看護師」としてナースの横のつながりをつくる【縁JOYナース部】の活動をしています!

 

いま、縁JOYナース部として新しく取り組んでいるのが【クラウドファンディング】

クラウドファンディング(クラファン)ってなに?って思う方がほとんどだと思います。

 

クラウドファンディングCrowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。:Wikipedia参照

 

クラウドファンディングは、「同じ目的を持つ人」「思いを共有できる人」「その思いを応援したい人」が協力し合い、少しずつお金を出し合うことで成り立つ【人と人が”想い”でつながる共同プロジェクト】のこと。

 

今、わたしたちは全国のナースの駆け込み寺ナースが支え合い応援し合えるような拠点となる【ナースの部屋】をつくるためにクラファンをして支援を募っています!

 

プロジェクト期間はあと10月30日までと、あと少し。(このプロジェクトは【All or Nothing】という方式で行っています。目標額に達しなかった場合には支援してくれたプロジェクトは無効となり、支援者には返金が行われ、わたしたちが支援金を受け取ることはありません)

 

このクラファンを通して、わたしたちには全国のナースに発信したいメッセージがあります。

 

縁JOYナース部は“落ちこぼれ”“はみ出し者”集団?!「看護師つらい」を実感してきたナースにこそ広めたい活動

 

縁JOYナース部に対して

 

「なんかキラキラしてて近寄りがたい」

「私、特別なにも活動してないし・・・」

「自分が参加するなんて恐れ多い」

「エリート系集団ですか?」

 

などとご意見・質問をいただくことがあります。

 

 

言わせてください。

 

そう思っている人がイメージする縁JOYナース部メンバーと、

実際のナースメンバーの考えていること・人生経歴は「真逆」です。

 

「普通」「平凡」「看護師に向いてない」「取り柄がない」「落ちこぼれ」「はみ出し者」・・・

 

そんな風に「自分を落ちこぼれだと思っている人」「かつてそう思っていた人」、過酷な環境で「かつてめちゃくちゃ悩んだり苦しんでいた人」が集まる場所。

 

ハードな仕事や人間関係に思い悩んだり・・・

心や体を病んで自分が病院に通ったり・・・

周りと自分の違いに悩んだり・・・

病院医療への疑問を抱いていたり・・・

 

「看護師つらい」「病院やばい」をたくさん味わった人が集まる場所なんです。

 

そう、縁JOYナース部にいるのは「自称・落ちこぼれ」「自称・はみ出し者」ばかり(笑)

 

縁JOYナース部に集まっているのは

 

「わたし、病院の看護師としては落ちこぼれかも・・・」

「でも、労働環境おかしいじゃん。なんでみんな馴染めるの?」

「なんでこんなに看護師頑張らないといけないの?」

「自分の健康を削りながら働くのが当たり前?そんなの変だよ」

「もっと楽しく働く道や生きる道はないの?」

「このままなんとなく働くのは嫌だ。自分を変えたい!」

 

と考えている・考えていたナース。

 

キラキラどころかウツウツしていたナースでも、集まることで認め合える!楽しく働ける!

 

そんな人同士で、年齢もキャリアも住んでいる場所も超えてつながり想いを共有できる。

 

それが縁JOYナース部のオンラインサロンなんです。

 

 

少数派万歳!その悩み・葛藤・・・きっと「正常な反応」です

 

「私の考えって変わってる?」

「でも本当は自分らしくいたい」

「少数派でもいいじゃん!って言える仲間がいたら・・・」

「なんでみんな同じじゃなきゃいけないの?一人ひとり違っていいじゃん!」

「本当は色んなことにチャレンジしたいけど、周りの目が怖くて動けない」

「一緒に励まし合える仲間に巡り合いたい」

「今まで抑圧していた自分を解放したい!」

「新しい一歩を踏み出したい!きっかけがほしい!」

「自分の人生を楽しみたい!」

 

 

という想いの集合で生まれたのが【縁JOYナース部】。

 

 

(えっ、ほんとに?)

(自分でそう言ってるだけで、本当はスゴイ人だらけなんでしょ・・・?)

(だから私なんて・・・)

 

って思いましたか?

 

縁JOYナース部も、ほぼ全員がかつて同じことを考えていた人たちです(笑)

 

そして、今でもそう思っている人もたくさんいます。

 

そう、これを読んでいるあなたも、縁JOYナース部のメンバーも、わたしやあやかちゃんも・・・「自称・変わり者」です。

 

そんな看護師同士で「お互いに応援し合える仲間」を探して合って集まったのが縁JOYナース部なんです。

 

「いい人でいなくちゃいけない」

「普通は〇〇」「常識的には〇〇」

「もっと頑張らないと」

「人生は若いうちが華、もう無理はできない」

「失敗をしないように」「恥をかかないように」

 

そんな言葉や風潮、周囲の目に縛られ「自分の人生」を生きられない・・・

 

それが「普通の幸せな人生」?

 

「本当はチャレンジしてみたいことがある」

「恥ずかしくて言えないけど、私は本当はこういう考えだ」

「多数派の意見に染まることに違和感を感じる」

「過酷な環境に馴染むなんてムリ」

「わたしらしく、幸せになりたい」

 

それって、実は自然で健全な心身の反応だと思いませんか?

そう思っているあなたは、きっと健全な人です。

 

少なくともわたしやアヤカちゃんは、そう思っています。

 

 

完璧にできなくて当たり前。看護師の業務量は、他の職業から見たらスーパーマンな【無理ゲー】

 

職場で、先輩や上司に「あなたは〇〇ね・・・」と実際にネガティブな評価を受けているかもしれません。

 

でも、そんなあなたに知ってほしいことがあります。

 

生命に関わる治療や処置から、

終わらないナースコール対応、

オムツ交換・体位変換・入浴介助・トイレ介助・・・

医師からの指示に応え、

あらゆる職種の人・患者さん・家族から「看護師さ~ん」とすぐに声をかけられ、

で、「いつ記録書けるの?」って思って、

休日でも必要度研修・病棟会・委員会で職場に出向き、

そもそも始業時間前から働き、

運が悪ければクレーム対応もして、

自分の責任じゃないにしても何か起きたらすぐにインシデント記入、

やっと帰れると思ったら緊急入院、

患者さんのちょっとした買い物に洗濯、

「テレビがつかない」「ティッシュ取って」・・・

 

こんなに何から何までマルチタスクでこなしてたら、まともに仕事が終わるわけがないんです。

もちろん勤務先により違いはありますが・・・

そもそも看護業務は、まともにやって終わる業務量ではありません。

 

そして怠けるのが上手な先輩やお局からのプレッシャーに耐え、率先して動く・・・

頑張るのは優しくて真面目なナース。

 

すでにこんなに頑張っているのに、【白衣の天使】というキャッチフレーズのもと【看護師性善説】で尽くすことを求められる

 

「患者さんのために・・・」

「わたしが頑張らなきゃ・・・」

「チームの足を引っ張っているかも・・・」

「でも、もうつらい・・・」

 

そう思わされる過酷な労働環境があります。

 

 

だからこそ「看護師に向いてない」「要領が悪いから・・・」と思っている人にこそ、気づいてほしいことがあります。

 

たとえば、10人の患者さんの一日のスケジュールを把握しながら、

ナースコールや電話、不測の事態に備え、

誰かに声をかけられては「で、次なんだっけ?」とリセットされ、

スキマを縫って記録を書き始めたと思ったらカンファレンスが始まったりして・・・

 

そうして、常に100個くらいの情報・仕事を同時に処理しているのが看護師。

 

他の仕事では考えられないほどのマルチタスクに、あなたは耐えています。

 

確かに、100あるタスクのうち50くらいしかできていないかもしれません。

人によっては20とか30が限界かもしれません。

 

でも、実は20個同時にできてるだけでもすごいことなんです。

 

たとえば、他の社会人は

 

・通常はひとつのプロジェクトの中で1個~数個の仕事をこなす

・ひとつの業務が終わってから、次の業務に取りかかる(割り込みが入っても、5個も10個も同時にやることはまずない)

・受付、電話、雑務などを担当する人がいて分業されている

・会議や商談の最中に電話がかかってきても、終わってから対応できる(出るのは緊急度が高い場合のみでいい)

・お昼休憩に「なんでいないんですか?!」と文句を言われることはまずない

・今にも死にそうな患者さんの横から、「テレビカード買ってきて」なんて言われることはない

 

あなたは“超・マルチタスクの看護師”には確かに向いていないかもしれません。

 

でも、急性期の看護師って、おそらく日本の職業の中でも【最高難易度のハードワーク】です。

これ、はっきり言って無理ゲーなんです。

 

なのに「看護師に向いてない」

さらには「他の仕事に就いても、きっとやっていけない」

 

と思わされている・・・。

 

同じ病院でも科が変われば、

施設・在宅の場に行けば、

変わるかもしれない。

 

“看護師”じゃなくても、

コミュニケーションを伸ばしてメンタルケアの仕事をすれば、

アロマ・エステ・リラクゼーション・・・癒しの仕事をすれば、

黙々と仕事をするのが好きなら企業で研究系の仕事をすれば、

健康知識を活かして食事指導やスポーツ指導など好きな分野で違う仕事をすれば・・・

あなたの隠れていた個性が発揮されるかもしれない。

激務に耐えた経験が活きるかもしれない。

 

まったく違う仕事に就いたとしても・・・

看護師は、また戻ってくることもできる

 

他の職業に比べて、圧倒的に転職・再就職がしやすいのが看護師の国家資格です。

 

看護師として転職したい、看護師+αしたい、脱・看護師したい、今の職場でまだ頑張りたい・・・

 

「そんなとき、どうしたら?」と思う人同士で集まり情報交換ができるのが、縁JOYナース部なんです。

一緒に視野を広げませんか?

 

 

 

一歩踏み出すきっかけに!クラウドファンディングから加わってほしい【看護師+α】【楽しく働き楽しく生きる自分の人生】のみつけ方

 

縁JOYナース部では今、フリーランス看護師として活動をはじめたわたしとアヤカちゃんが部長・副部長として発信をしています。

 

わたしは一年半前まで”普通”の病院の看護師でした。それどころか、自分では「何もない平凡人間」だと思っていました。

 

今から一年前、ブログを始めてアヤカちゃんと出会い、「看護師のつながりがあったらいいよね!」と始めたナース限定のただの飲み会が【縁JOYナース部】のはじまり。

 

「フリーランス看護師」と名乗ってはみたものの、派遣やパートで働いていて、特別なお仕事はひとつもしていませんでした。それが、一年前です。

 

 

わたしは予防医学や心理学を学ぶ中で【心の整え方】【生活習慣】が本人や周りに与える影響

看護師の横のつながりをつくる中で生まれる【信頼できる人とのつながり】【自分も他人も認め合えるコミュニティ】

良質な情報を得ることにより【選択肢・視野が広がり、心が豊かになれる】こと、

そして【多様性を認め合える】【人は弱みや欠点があってもいい】と気づくことで【まず自分を満たし、他人にも寛容になれる】こと、その大切さを実感してきました。

 

 

わたしたちは

 

「病院・組織を改革する!」とか

「看護師としてスキルアップしよう!」とか

「過酷な労働環境に立ち向かおう!」とか・・・

 

なんて言うつもりは・・・正直、あまりありません

 

 

それにはものすごく時間がかかるし、それこそ自分たちの心身をさらに消耗してしまうから。

 

 

でも、自分が落ちこぼれなのではなく【環境】や【物事の捉え方】により苦しい状況にハマっていたことに気付けたら・・・実は誰もが【自分を幸せに】できるんです。

 

周りを変えることは難しくても、自分を変えることで見える世界は変えられる。

 

そして実は、急激に働き方が多様化する社会の中で、今まで”落ちこぼれ”と思っていた・言われていた看護師にこそ活躍できる働き方が生まれている。

 

そんな世界を、見てみたくないですか?

ひとりでは怖くても、想いを共有し合える仲間と一緒に、一歩前に出てみたいと思いませんか?

 

 

だから応援してほしいし、応援したい!お互いの未来を輝かせるために【ナースの部屋】を一緒につくろう

 

「他人を幸せにするために、まずは自分自身を幸せに」

 

そんな幸せな個人が増えれば、いずれ病院や社会も動かせるかもしれない。

 

 

真面目なことも、ときには不真面目に面白おかしく。

 

そんな発信・活動の根っこにあるのは【しなやかに、幸せに生きる人を増やしたい】という想い。

 

 

「そんな世界を知りたい」「一歩踏み出したい」

一人では弱い。でも力を合わせるから大きなことができる。

 

 

活動の「見える化」をするための”クラウドファンディング”という。

思いを「今」必要な人に届けるために。

そして、数年後の「未来」に足跡として残すために。

 

 

ナースの集まる拠点、支え合い学び合い笑い合う、ナースの駆け込み寺にするために、わたしたちはクラファンをとおして【ナースの部屋】をつくります!

 

 

「ナースの部屋に遊びに行きたい・・・」

そう思ったナースのあなた、このクラウドファンディングをきっかけに一緒に”縁JOY”しませんか?

 

「辛いのが当たり前」という世界から抜け出したいナース、

自分の価値に気付きたいナース、

ありのままを認め合える仲間がほしいナース、

「やっぱり看護師っていいかも」って気持ちを取り戻したいナース・・・

年齢もキャリアも、住む場所も超えて”横のつながり”をつくりませんか?

 

 

マイマイ
クラファン期間も残りわずか・・・!

あなたに応援してほしい!そして、あなたを応援したい!

幸せな未来のために、今からつながりましょう・・・!

 

 

 

「本当にわたしでも・・・参加していいですか?」

そう思ったナースのあなた。あなたの一歩を、待っています。

 

マイマイ

それでも迷う?

じゃあそんな方は・・・わたくし・マイマイまで連絡ください♪